検査/品質保証

標準の検査

“みつかるどっとこむ”には10年以上の歴史があり、専門の検査員が行ってきた検査のデータが膨大に蓄積されております。

フェイク品(偽物)を作る技術も進化しておりますが、それ以上に偽物を見破るノウハウを我々は持っております。 全ての出荷に対して検査報告書を付けております。また、お手持ちの部品の検査のみの依頼もおうけしますのでご相談ください。

X 線検査装置 外観やマーキングなどが全く同じでもダイやリードフレームが違えばフェイクの可能性があります X 線検査装置
マイクロスコープ 電子部品のリードやボールの状態をよくみて、半田付け不良の原因となる細かな異常も見逃しません。 リードを拡大して見ればソケット挿入跡なども分かります。 マイクロスコープ
デジタルノギス 外観上きれいな部品であってもデータシートの規格外であれば不良品です。 デジタルノギス
カーブトレーサー (*) お客様から預かった部品サンプルと調達した部品に対して、カーブトレーサーで2端子間の電圧/電流の特性を測定します。 カーブトレーサー
ROMライター(*) ROMまたはROM内蔵マイコンはブランクチェックを行います。 ROMライター

(*)必要に応じて行います。

オプションの検査(外部業者に委託)

電気的特性検査
  • ICテスタを利用して2端子間の電圧/電流特性の計測を多ピンに渡り行います。
  • お客様が用意した正規部品と市場在庫の部品と比較試験です。
  • 試験部品に対応するソケット基板とプログラムを準備します。
  • 試験に要する期間は2~4週間で、検査の費用は10万円からです。
  • この検査をした部品は、当社で1年間の保証をいたします。
IC開封検査
  • お客様が用意した正規品と市場在庫の部品のモールドを開封しての中身の比較を行います
  • 通常の半導体ではチップ表面にメーカー名/部品型番が刻印されております。
  • パッケージ素材によっては開封ができません
  • 開封後は部品として使用ができなくなりますが、この分はお客様負担です
  • 試験に要する期間は3日間程度で、検査の費用は5万円からです。
<IC開封検査オプション

製品の保証について

  • 保証期間は最短で納品後15日間です。最長で1年間です。
    仕入れた部品によって異なりますので、見積り時に確認してください。
  • 次のような場合は保証の対象外です。
    ―メーカーのデータシートで規定されている使用方法を守らなかった場合
    ―災害、地震、水害、落雷などの天変地変が原因で故障や全損した場合
  • 部品が正常に動作しなかった事により生じた損害(事業利益の損失、製造の遅延などの金銭的損額)に関して当社は責任を負わないものとします。
  • 不具合品に対する保証の方法は、部品を再度探して納品するのが原則です。これが困難と判明した場合は代金の返却をします。
  • 部品の不具合の場合は正式なリポートが必要です。

Parts index:
〒174-0076 東京都板橋区上板橋1-19-16アソルティ2F
東京都公安委員会許可 古物商免許第305551208956号

トップへ戻る

読込中です。
ただいま検索中です。
しばらくおまちください。